ネオコーポレーションの代理店になるメリットについて

ネオコーポレーションは、ネオコントロールシステムのN-EBシリーズというCPU制御主開閉器内蔵型の電力管理装置を取り扱っている大阪市淀川区の企業です。N-EBシリーズはネオコーポレーションの主力商品で、全国の電力会社と契約する主開閉器契約において、基本料金の大幅な削減効果が得られる電子ブレーカーになります。

より節電効果の高い効果を提案することができ、電気代の基本料金を節約したいといったニーズをもつお客様の導入数も大きく伸びている商品です。ネオコーポレーションでは企業の製品を販売する代理店の募集が現在行われています。

ネオコーポレーションの販売代理店になると、様々なメリットがあります。まず、市場性が十分に見込めるという点が挙げられています。N-EBシリーズなどの提案を通してより多くのお客様へ電気代の削減を提案することができます。

ネオコーポレーションの電子ブレーカーの販売対象となるお客様は全国の低圧電力を使用中の中小企業様であるため、マーケット規模が大きいということなのです。また、ネオコーポレーションの電子ブレーカーは、電力基本料金を大幅に削減するという商品で、コスト削減を図りたいというお客様にたいへん喜んでいただけるメリットもあります。

ネオコーポレーションの電子ブレーカーは負荷電流を内蔵のCPU回路で感知することで、最大容量域で制御を行うことが可能という特徴があります。

そのため、従来のパフォーマンスは維持しながら、契約容量を最小限に抑えることができます。ネオコーポレーションの代理店加盟の際には、保証金や加盟料、ロイヤリティなどは一切無料となっており、保証金や加盟料、ロイヤリティに関する心配がありません。また、ネオコーポレーション担当者による営業・施工現場での実地研修が実施されていますので、代理店業務を行うのに、安心というメリットもあります。

このように、ネオコーポレーションはネオコントロールシステムのN-EBシリーズという電子ブレーカーの総販売元で、ネオコーポレーションの代理店になるとさまざまな利点があります。N-EBシリーズは圧倒的な商品力を誇っている主力商品で業界シェアNo.1を占めています。

電子ブレーカーは国の安全基準に基づいて製造されていますので、電力会社の検査に合格したものが採用されています。代理店希望をされる場合、ネオコーポレーションの担当から連絡がありますので、いろいろと質問できます。以上のようにネオコーポレーションの代理店になると、さまざまな点においてメリットがあります。